--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
12.04

12月の守本尊は千手観音菩薩様です ─救われる時─

2016-12-04-0001.jpg
〈改装中の守本尊道場に、ようやく仏像が建ち始めました〉

 12月は、大雪(ダイセツ)と冬至(トウジ)の師走(シワス…12月7日より1月4日まで)です。
 12月は子(ネ)の月なので、守本尊千手観音(センジュカンノン)様です。

 千手観音〈センジュカンノン)様は天眼無礙智力(テンゲンムゲチリキ)をもって、人々の過去までも見通し、どのような因縁で、何に苦しみ何を求めているかを、無限の(仏教における「千」は無限を意味します)智慧の眼をもってご覧になり、無限の慈悲の手を差しのべ、お救いくださいます。
 ご供養し、ご守護いただき、1年の締めくくりとなる月を心豊かに、無事安全に過ごしましょう。

 千手観音〈センジュカンノン)様は、子年(ネドシ)生まれの善男善女を一生お守りくださる守本尊でもあります。
 身体においては、特に腹腰をお守りくださるので、お腹が不調の時などは真言を唱え、ご加護をいただきましょう。

「尊く聖(キヨ)き観世音(カンゼオン)○菩薩(ボサツ)の行を果たさんと○人間界に降り立って○衆生(シュジョウ)の苦しみ同じくし○衆生と共に喜びを○分かち合わんと哀愍(アイミン)し○衆生済度(サイド)に勤(ツト)め往(ユ)く。」


(尊く清らかで聖なる観音様は、菩薩としての務めを果たそうとして人間界に降り立ち、生きとし生けるものの苦しみを自分の苦しみと感じ、生きとし生けるものと喜びも分かち合いたいものだと切に願い、その救済に励む)

 観音様のお救いは、「そうしてはなりません、こうしなさい」と教えるのではありません。
 もしも病気で苦しむ人がいたなら、自分も病人に姿を変えて一緒に苦しみ、それにじっと耐えたり、花に憩いを感じてホッとする姿を見せるなどして、救われる様子を教えてくださるのです。

「善(ヨ)き人々よたとえ百○千万億の衆生(シュジョウ)あり○この世の中の諸々の○苦しみ受けて悩めども○観音菩薩の在(ア)るを聞き○その名至心に称(トナ)うれば○観音菩薩はその音声(コエ)を○即時に観じ応現(オウゲン)し○皆の解脱(ゲダツ)を得せしめん。」


(善男善女よ、無数の生きとし生けるものの世界にあっていかなる苦しみに悩もうと、観音様がおられると知り、その御宝号を一心に唱えておすがりするならば、観音様はその声をただちに聞いて願いを知り、そばに現れて皆をこの上ない安心の世界へお導きくださる)

 私たちは、何かを渇望する時、それを持っており分かち与えてくれるような相手にすがらないではいられなくなります。
 病気になれば、治す術を知っている医師のもとへ走り、お金が必要になれば、銀行へ走ります。
 そのようにして、お互いさま、おかげさま、と生きますが、いよいよどうにもならなくなった時には、「これが欲しい」ということではなく、〈救い〉そのものを求める気持になります。
 これが、おすがりするという状態です。

 だから、具体的な手段を失い尽くし、困り果てた人でなければ、すがらずにはいられないという状態はなかなか理解できません。
 そうしておすがりする者に対して、観音様はすぐさま追いつめられた状態から解放してくださるというのですから、まことにありがたいというしかありません。 
 それが信じられるかどうかは、そこに立ち至り、「南無観世音菩薩」あるいは「おん あろりきゃそわか」、あるいは千手観音様へ「おん ばざらたらま きりく」とおすがりした体験者にとってのみ、意味のある問いとなることでしょう。
 ちなみに小生は、幾度も〝もはやこれまで〟を乗り越えて今、生きており、信じている人の部類に入ります。

21080819 007

 写真は、永代供養を行ってご加護を受けるため、当山の講堂へ納められた千手観音様です。
 総丈は約35㎝あり、日本で唯一、護摩を焚いてできた灰が体内へ納められたご本尊様です。(奉納受付中)

 12月守本尊様をご供養しお守りいただきたい時、願いを成就させたいと念じる時、つらい時、悲しい時、淋しい時は、合掌して真言(真実世界の言葉)をお唱えしましょう。
 たとえ一日一回でも、信じて行なえば、必ずご本尊様へ思いが届きます。
 回数は任意ですが、基本は1・3・7・21・108・1080回となっています。

「おん ばざら たらま きりく」

今月の真言をお聞きになるにはこちらをクリックしてください。音声が流れます

※お聞き頂くには 音楽再生ソフト が必要です。お持ちでない方は、

 こちらから無料でWindows Media Player がダウンロードできます。





 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「のうまく さんまんだ ぼだなん あびらうんけん」※今日の守本尊大日如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=LEz1cSpCaXA





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン



スポンサーサイト
2012
11.22

2012年12月の運勢 ─流れの生かし方と人生修行─

20121122013.jpg

 2012年12月─平成24年12月師走12月7日から1月4日まで)─の運勢です。
 運気の流れによる注意点を参考にし、人間修行の六波羅蜜(ロッパラミツ)行で改運し、開運し、快運となりますよう。

棟木(ムナギ…屋根の最も高いところにある長大な部材)までもたわむような波乱・変事があるかも知れません

 普段、私たちは「何でも自分の思い通りにしたい」と思って生活しています。
 もちろん、ほとんど無意識に、そして、限られた範囲で、ではありますが。もしも思い通りにことが運ばなくても、あるいは思わぬ事態になっても、まずは、ほとんど〈どうにかなる〉ものです。

 しかし、東日本大震災は、そうした次元を超えたできごとでした。あれほどの事態は、誰にとっても〈無意識の想定〉にすらなかったはずです。
 動物学者の故日高敏隆氏は、平成二十一年にこう警鐘を鳴らしていました。

「人間はいばってしまったらおしまいだ」
「人間には自然を破壊することはできてもコントロールすることはできない。
 ぼくはそう思っている。
 ある時代から人間は、科学の力で自然を制御できると思いはじめ、今もそう信じているが、それは根本的な間違いだ。
 自然には人間がわかっている以上のたくさんの変数があり、自然をいじってダメにすることはできるけれども操(アヤツ)ることはできない。
 ちょうど、何も知らない素人が、電車を止めることはできても、電車全体を運行させることはできないように。」


 それにもかかわらず、私たちは何でも想定対応可能と信じ、想定外の自然の猛威の前に、あえなく想定外の原発事故を引き起こしてしまいました。

 また、自然だけでなく、人間の社会もコントロールしきれない面を持っています。
 多くの方々はお忘れかも知れませんが〈人間も自然の一部〉なので当然です。
 だから、社会や会社や家などの組織体を動かそうとする時は、「いばったらおしまい」であり、「操ろうとするのは不遜である」という心構えが必要です。
 しかし、ともすれば、私たちは自然と同じように社会も自在にコントロールできるはずだと思い、行く手をはばもうとするものを取り除きさえすれば目的はすべて達成されると勘違いします。
 多くの方々はお忘れかも知れませんが〈自分の心すらままならない〉のが事実です。
 それなのに、その集まりである社会が思いのままになどなりようはずはないではありませんか。

 このように、自然や社会は、こうしたいああしたいと自分を中心に考える私たち一人一人の私的生活感覚の延長線上で簡単にとらえられるものではありません。
 そうそう〈どうにかなる〉わけではないのです。

 では何もせず手をこまねいているしかないのか?
 文明の発展は厳然たる事実ではないか?
 ニヒリズムに陥ったならおしまいではないか?
 個人的な(ゴウ)を清めるところから始めれば社会的な共(グウゴウ)清められるはずではなかったか?

 ここで問題にしたいのは、自然も社会も、ありのままにあるしかない畏るべきものであって、その前に立てば一個人の力など、どんなにあがいても〈たかが知れている〉という真実を深く腑に落とし、自然に対しても社会に対しても謙虚でありたいという一点です。
「あれほど高い堤防を造ったのだから絶対に大丈夫」ではなく「波はいつか、あの堤防すら越えてくるかも知れない」と考えておくこと。
「自分の考えたこの案が最高の政策だ」ではなく、「たかが自分の脳みその範囲であって、もっとレベルの高い政策が誰からか示されて当然」と考えておくこと。
 同じように、社会生活を送る生活者としては、広い世間様の中には自分より優れた判断や考え方や生き方があって当然と考え、何にでも学ぶ心構えで生きたいものです。

 自分を〈超えた〉ものがあり得るという謙虚な感覚は、瑞々しい感性と柔軟な思考力と臨機応変の判断力を保たせ、棟木がたわむような〈想定外〉の状況に陥ってもなお、それらをはたらかせることによって最善の対応が可能になることでしょう。
 皆さんの開運を祈っています!

 今月も六波羅蜜行で開運しましょう。
[布施(フセ)行と運勢水を供えましょう。
 精進の人は細心の注意で慎重に進み無事安全です。
 不精進の人は早く獲物にありつこうとして書類を書きまちがい、自縄自縛になったりしがちです。
[持戒(ジカイ)行と運勢塗香(ヅコウ)で身と心を清めましょう。
 精進の人は自分を慕う人の助力などで前進します。
 不精進の人は色欲や財欲や権力欲に走り、信用を失って自滅しがちです。
[忍辱(ニンニク)行と運勢お花を供えましょう。
 精進の人は孤立無援に見えても智者の導きがあります。
 不精進の人は不遜な態度によって人が離れ、勘違いによる争いなどに悩まされがちです。
[精進行と運勢お線香を供えましょう。
 精進の人は目先の小利に惑わず即決即断し、成功へ向かいます。
 不精進の人はもっともっとと先への期待を膨らませ、絵に描いた餅になりがちです。
[禅定行と運勢飯食(オンジキ)を供えましょう。
 精進の人は日常の小さな喜びに感謝を覚え無事安全です。
 不精進の人は悪友や悪しき考えに親しみ、頼れる身近な人が離反しがちです。
[智慧行と運勢]灯火を供えましょう。
 精進の人は分を超えて進まず、共倒れを避け無事安全です。
 不精進の人はより大きな利益や幸せを求め、危険を察知せずに進んで危難を招きがちです。




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「おん あみりたていせい から うん」※今日の守本尊阿弥陀如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン



2010
11.29

12月の守本尊様

 12月は、大雪(ダイセツ)と冬至(トウジ)の師走(シワス…12月7日より1月5日まで)です。
 12月は亥(イ)の月なので、守本尊千手観音(センジュカンノン)様です。

21080819 007

 千手観音〈センジュカンノン)様は天眼無礙智力(テンゲンムゲチリキ)をもって、人々の過去までも見通し、どのような因縁で何に苦しみ何を求めているかをご覧になり、求めに応じて無限の(仏教における「千」は無限を意味します)慈悲の手を差しのべ、無限の智慧の眼をもってお導きくださいます。
 ご供養し、ご守護いただき、締めくくりの月を心豊かに、無事安全に過ごしましょう。

 千手観音〈センジュカンノン)様は、亥年生まれの善男善女を一生お守りくださる守本尊でもあります。
 写真は、永代供養を行ってご加護を受けるため、当山の講堂へ納められた千手観音様です。
 総丈は約35㎝あり、日本で唯一、護摩を焚いてできた灰が体内へ納められたご本尊様です。(奉納受付中)




「のうまく さんまんだ ぼだなん あびらうんけん」※今日の守本尊大日如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン




2010
11.29

12月の真言

 12月12月7日から1月5日まで)の守本尊様をご供養しお守りいただきたい時、願いを成就させたいと念じる時、つらい時、悲しい時、淋しい時は、合掌して千手観音(センジュカンノン)様の真言(真実世界の言葉)をお唱えしましょう。
 たとえ一日一回でも、信じて行なえば、ご本尊様へ必ず思いが届きます。
 回数は任意ですが、基本は1・3・7・21・108・1080回となっています。
 除災開運されますよう。 

「おん ばざら たらま きりく」

今月の真言をお聞きになるにはこちらをクリックしてください。音声が流れます

※お聞き頂くには 音楽再生ソフト が必要です。お持ちでない方は、

 こちらから無料でWindows Media Player がダウンロードできます。


〈自分で立つ〉
221127 025




「のうまく さんまんだ ぼだなん あびらうんけん」※今日の守本尊大日如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン



2009
12.01

12月の真言

 12月守本尊様をご供養しお守りいただきたい時、願いを成就させたいと念じる時、つらい時、悲しい時、淋しい時は、合掌して真言(真実世界の言葉)をお唱えしましょう。
 たとえ一日一回でも、信じて行なえば、ご本尊様へ必ず思いが届きます。
 回数は任意ですが、基本は1・3・7・21・108・1080回となっています。

千手観音(せん・じゅ・かん・のん) 

「オン バザラ タラマ キリク」


今月の真言をお聞きになるにはこちらをクリックしてください。音声が流れます

※お聞き頂くには 音楽再生ソフト が必要です。お持ちでない方は、

 こちらから無料でWindows Media Player がダウンロードできます。




「おん さんまや さとばん」※今日の守本尊普賢菩薩様の真言です。
 どなた様にとっても、佳き一日となりますよう。





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。