--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.17

前世・現世・来世と因果は必ず廻る ─人は昔から同じような過ちを繰り返してきた─

20140316.jpg

 お釈迦様の前世物語ジャータカという。
 何度、生まれ変わっても、必ず誰かのためになり、自分も悟りへ近づく本生菩薩(ホンジョウボサツ)の輪廻転生(リンネテンショウ)を説く。
 宮坂宥勝著『釈尊 ─その行動と思想─』は、その特徴を3つに分けている。

1 前世における物語

 釈尊は弟子たちに対して、どういうわけで過去のことを語ったのかをのべる。

2 過去世の物語

 この世において起こった出来事は決して偶然なことではなくて、過去においても同じような出来事があったのであるといって、過去にあったことを語る。
 これはジャータカの本分に相当する部分であって、話のまとめとして詩を掲げるのがつねである。

3 むすび

 過去の世の出来事に登場した人物のだれそれはじつは現在のだれそれなのであるといって、過去と現在をむすびつける。


 たとえば、同著に「金色の鵞鳥(ガチョウ)の物語」がある。

1 お釈迦様が祇園精舎(ギオンショウジャ)におられた時、トゥッラナンダー比丘尼(ビクニ…女性の出家修行者)について語られた。

 ある時、在家信者の男性が、比丘尼の集団へニンニクを送り、農園の番人に、「もし、また、比丘尼たちがきたらニンニクをあげなさい」と命じた。
 好意に乗じたトゥッラナンダー比丘尼たちが際限なくニンニクをもらいに行ったために、ニンニクがなくなり、番人は怒った。
 この話を聞いて憤慨した小欲の比丘尼たちは比丘(ビク…男性の出家修行者)へ告げ、そこからお釈迦様へ情報が届いた。
 お釈迦様は言われた。

「この比丘尼の欲ばりは今に始まったことではない。
 前の世の生涯にも欲ばりだったのだよ。」


 そして、前世のできごとを話された。

2 昔、菩薩は、あるバラモンの家に生まれた。

 菩薩は、結婚し三人の娘に恵まれたが、すぐに他界し、宿命智(シュクミョウチ…過去を知り尽くす智慧)を具えた金色の鵞鳥に生まれ変わった。
 美しく成長した彼は、自分の前世を知り、妻と娘たちが気になった。
 他家にひきとられ、苦しい生活をしている四人に楽をさせるため、金の羽を一枚づつ分け与えようとしてその家へ行き、告げた。
「私はお前たちの父である。
 今後は幸せに暮らさせてあげよう。」
 そして、4枚の羽を残し、飛び去った。
 欲ばりな妻は、畜生の心などいつ変わるかわからない、今度来たら羽を全部抜きとってしまおうと考え、娘たちの反対を押し切って鵞鳥を捕らえた。
 金の羽をすっかりなくした鵞鳥には白い羽しか生えず、白い姿で飛び去った。

3 バラモンの妻はトゥッラナンダー比丘尼へと生まれ変わった。

 お釈迦様は説かれた。

「この比丘尼の欲ばりは今に始まったことではない。
 前の世の生涯でも欲ばりのために金を失い、今もまた、ニンニクをもらえなくなった。
 だから、今後、彼女はニンニクを食べられないだろう。
 彼女のために、他の比丘尼もニンニクが食べられなくなった。
 だから、人は、多く手に入っても、適当ということを知らねばならない。
 少ししか得られなくても、多く得た時と同じように満足するがよい。
 それ以上、望んではならぬ。」


 過去世のバラモンの妻は現世のトゥッラナンダー比丘尼であり、三人の娘は小欲の比丘尼たちであり、鵞鳥はお釈迦様であると告げられた。

 ジャータカを読むと、人間の意志と行為は実に〈繰り返されてきたもの〉であると思える。
 過去にあった愚かしい思考と行動は、愚かしさに気づき、それを克服しない限り、幾世代を重ねてもずっと繰り返される。
 因果の理に漏れはない。
 だから、愚かしい行為で自他を苦しめたくないならば、たった今、因果の連鎖を断ち切るべく、生き直しをせなばならない。

 人気漫画「黒子のバスケ」をめぐる脅迫事件で逮捕された渡辺博史被告(36才)は、東京地裁における罪状認否で15分にわたり私見を延べた。
「反省はない。
 謝罪もしない。
 どんな判決でも控訴しない。
 服役を終えたら自殺する。」
 被告は、学歴など、自分が持っていないものを持っている人気漫画の作者をねたみ、「黒子のバスケ」のカード付き菓子を製造中止にするよう求め、「要求に応じないなら漫画の単行本の巻数とアニメの話数を合わせた人数だけ誰かを殺す」と強迫していた。
 これからの時代を担う人なのに、悪しき因果を断とうとしないのはまことに残念である。

 善き因果応報と悪しき因果応報について、子供の頃からさまざまな話を聞かせておきたい。
 もちろん、話す親などが因果応報を信じ、真理に合わせた生き方をしていなければ、なかなか説得力を持てない.
共に奮起しましょう。




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「おん あみりたていせい から うん」※今日の守本尊阿弥陀如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=4OCvhacDR7Y





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。