--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
04.07

仏神の心はどこに?

20140408011.jpg
〈岩出山の『森栖』さん〉

 護摩法が終わり、お茶の時間に入った時、ひょっこりとご来山されては、ご本尊様の前で熱心に般若心経などを唱えられる方からご質問を受けた。
 時ならぬ吹雪に驚いた翌日、笹倉山が、描かれた風景のように緩やかな稜線を見せているお昼前である。
「先ほど、『私たちが持っている仏神の心にかかっている覆いを取り除こう』と言われましたが、何が仏神の心であるか、どうしてもわかりません。
 自分にはそうしたものが見つけられません」

 彼は自分の身体を傷めながら、介護の仕事に励んでいる。
 家庭もある。

 答えた。
「一生懸命、誰かへ手をかけてあげれば、ありがとうと感謝されるでしょう?
 その時、心の底から『ああ、よかった』と嬉しくなれば、それが仏神の心がはたらいている状態です。
 仏神の心は金剛のように堅固で、何ものにも破壊されません。
 お釈迦様は説かれました。
悟りは決して失われない最高の宝ものである。
 誰も奪い取ることはできない』
 特に探そうとしなくても、あなたはもう、確かにそれをはたらかせておられますよ」

 彼の真剣な目から力が抜け、一瞬、ポカンとした後、徐々に頬が緩んだ。
「そうですか!
 ずいぶん、楽になりました」
 そして、笑顔のまま、ゆっくりと家族たちを振り返った。

 お大師様は説かれた。

「それ、仏法、遥かにあらず。
 心中にして、すなわち、近し」


 だからこそ、私たちは、み仏に成れる。
 この身このままで即身成仏(ソクシンジョウブツ)ができるのは、当然である。




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「のうまく さんまんだ ばざらだん かん」※今日の守本尊不動明王様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=EOk4OlhTq_M





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。