--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.17

サッカー観戦と寿司店の勘定 【現代の偉人伝】第191話 ―信頼の国、日本の人々―

20140613041.jpg
〈仙台市青葉区にある『春昼堂』さんで見つけた明善寮の絵はがき〉

 ワールドカップ初戦で日本はコートジボワールに逆転負けを喫した。
 JICA(独立行政法人国際協力機構)横浜では、この試合を約370人が観戦した。
 そのうち、日本人は約350人、約20人がコートジボワール人、約10人がその他アフリカ出身者である。
 彼らはダンスなどを行いながら観戦にのぞみ、歓声やため息の入り交じるひとときを共に楽しんだ。
 試合中、日本にいる約100人のうち5人に1人の割合で集合したコートジボワール人はさかんにマスコミの取材を受けた。
 試合終了後は一体となった大拍手がわき起こり、両国の健闘を讃えた。
 インタビューに答えたコートジボワール人である。
コートジボワールと日本が、一位と二位になって欲しい」
 コートジボワール人アブドゥライ・トゥーレさん(58才)である。
「非常に家族的な雰囲気で楽しめた。日本には勝ち進んでほしい」
 仙台市の山口保輝さん(23才)である。
「どちらも応援するのは新鮮だったが、正直日本に勝ってほしかった」

 いかに公的機関内であるとは言え、国際協力、国際親善の精神がみごとに表れた場面だったと言いたい。
 一種、異様な雰囲気が生まれるサッカー観戦において、自分の10倍を超える対戦国のサポーターに混じって試合を楽しめる国である日本に生まれたことが誇りに思えた。

 ネットや新聞で結果を知った日、東京へ出張した。
 ビルの谷間にある寿司店で昼食を摂った。
 入り口近くのカウンター内には70才を越えているとおぼしき長老が立ち、「いらっしゃいませ!」と声をかけてくれた。
 遠慮しながらテーブルに着こうとすると、すかさず、奧から若衆が走り出て、「こちらへお願いします」とカウンター席へ案内された。
 奧には部屋もあるが、さして広くもない店内に、姿が見えている店員だけで5人もいて、ほとんどがワイシャツ姿の客をさばいている。
 まず、お茶、そしてお吸い物、続いてにぎり寿司が出された。
 いかにランチサービスであっても、とても700円とは思えないほどの内容でびっくりした。
 しかし、まもなく、もっとびっくりするはめになった。
 食事の終わった客たちは次々に、奧へ行き、立ったままの若衆へ食べたものを告げる。
 若衆は、「はい、~円です。ありがとうございます!」と即座に答え、会計が済む。
 客の申告だけで終わるのである。

 会計する際、若衆へ声をかけた。
 一瞬、店内に緊張感が走り、客同士の声も止んだような気がした。
 作務衣姿は明らかに場違いな客であり、着席のやりとりを聞いていたから当然だ。
「お宅のような店があることは日本の誇りです。
 味と値段もさることながら、会計システムは見事です。
 よい体験をさせていただきました」
 妙な雰囲気は霧消した。
 帰りしな、入り口近くで石のように立つ長老へ会釈した。
 返ってきた会釈を横目に路上へ出た。
 青空から陽光が激しく降りそそいでいるのに、真夏の東京とは思えない清々しさだった。
 自分はよい国に生まれたものだ、誇ることが許されるのはここだ、とあらためて思った。
 こうした日本をこそ、次代へ受け渡したい。

 今日になり、ブラジルに乗り込んだ日本人サポーターが試合後、雨合羽姿で会場のゴミ拾いに精を出すシーンを見た。
 情報は世界中を駈けめぐり、称賛の嵐が起こっているという。
 またまた、感涙が流れ出そうになった。
 皆でつくっている〈この日本〉をこそ、守りたいと強く、強く思った。

201406161000.jpg

〈ゴミ拾いこそ日本人の誇り〉




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「のうまく さんまんだ ぼだなん あびらうんけん」※今日の守本尊大日如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=LEz1cSpCaXA





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。