--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
09.27

好きな格言どおりに生きられません ―hasunohaへの回答について(7)―

201409270001.jpg

 僧侶への質問コーナーhasunohaに寄せられた質問の骨子です。

「好きな格言を持っているのですが、なかなかその通りに生きられません」

 当山からの回答です。

「どうぞ、あと一歩、前へお進みください

貴方様の悩みは「知っているとおりにできない」あるいは「こうありたいと思うとおりの自分になれない」と言い表せそうですね。
 これは貴方様お一人の悩みではなく、まじめに人生を考える人に共通の悩みです。
 なぜなら、私たちは根本的に頭で考えることと、話す内容と、取る行動がバラバラだからです。
 たとえば自分が就職できずに困っている時、就職したばかりの友人に会って本心から『よかったね』と言えるでしょうか?
 こうしたバラバラの状態を仏教では、身体と言葉と心のはたらきが三業(サンゴウ)になっていると言います。
 それに対して、三つがバラバラでなく人の道に合致している状態を三密(サンミツ)と言います。
『密』とは凡夫にわかりにくい仏様の世界のことです。
 
 よい結果を招く善業(ゼンゴウ)となり、悪しき結果を招く悪業(アクゴウ)となってフラフラするのは、心に溜まっているものが「こうしよう」と思う心のはたらき以上に強い影響力で私たちを動かすからです。
 前の例をとってみると、表面的には「お祝いを言ってやりたい」と思うものの、内心では、あるいは無意識的に「こんちくしょう」という気持がはたらき、言葉は『おめでとう』なのに頬がこわばり、胸は激しく波立ちます。
 イメージとしては、表面の心が海面に出ている氷山の一角、内心や無意識の心が水面下にある巨大な氷山といったところでしょうか。

 では、巨大な心はどのようにしてつくられるのか?
 一つには生まれ持った過去世の因縁であり、もう一つにはこの世で積んだ因縁、つまり生き方です。
 生まれ持った部分は変えられませんが、日々、いかに生きているかによって自分の心は確実に変わってゆきます。

 そろそろ結論です。
 心の深く大きな部分までよきものとするためには、〝思う〟だけでは足りません。
 強く〝願い〟〝祈る〟ことによってよき色合いに染めて行かねばなりません。
 それを着実に進めるのが修行です。
 修行では人の道を歩みたいと願い、身体を仏様のお姿に合わせて合掌し、言葉は仏様の言葉を用いて経典を読み、心には仏様の世界をイメージします。
 健康な身体を求めるならば、散歩について書かれた本を読むだけでなく、実際に散歩せねばならないのと同じです。
 心が深い部分からよきはたらきをするためにはトレーニングが必要なのです。
 信頼できる寺院を探せば必ず、その方に合った無理のないトレーニング法を授かることでしょう。
 どうぞお励みください。合掌」


 何度も書いていますが、私たちは「わかっちゃいるけどやめられない」存在です。
 好みに引きずられ、目も、耳も、鼻も動かされ、手足が動いてしまいます。
 これが病気の域にまで行ってしまうと各種の依存症となり、DVや盗撮などにもなります。
 健康に生きるための健康法があるのと同じく、まっとうに生きるためにもトレーニングが必要です。
 トレーニングは、何も仏教の方式だけとは限りません。
 その方なりに工夫され、今回のご質問のように、「この先、どうすればよいのだろう?」と思われたならば、どうぞ、お気軽に人生相談をお申し込みください。
 よりよく生きたいという皆様の善願が叶いますように。




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「のうぼう あきゃしゃきゃらばや おん ありきゃ まり ぼり そわか」※今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。