--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
11.01

死んだ人々は、還ってこない以上、 生き残った人々は、何が判ればいい?

2014102100062.jpg

 祈りに現れた〈向こうの人〉は、かつて観たDVD「きけ、わだつみの声」のジャケットにおられる方々だった。
 昭和25年に劇場公開されたこの映画は、戦没学生の手記「きけ わだつみのこえ」をベースに、ビルマ戦線での死闘と壊滅を描いている。
 やがて『ゴジラ』のテーマを書くことになる伊福部昭氏が担当する音楽は重々しく、沈痛である。
 冒頭には、ジャン・タルジューの詩が捧げられている。

「死んだ人々は、還ってこない以上、
 生き残った人々は、何が判ればいい?

 死んだ人々には、慨(ナゲ)く術(スベ)もない以上、
 生き残った人々は、誰のこと、何を、慨(ナゲ)いたらいい?

 死んだ人々は、もはや黙ってはいられぬ以上、
 生き残った人々は沈黙を守るべきなのか?」


 あれからもうすぐ70年となる今、きっと 「死んだ人々は、もはや黙ってはいられぬ」に違いない。
 誓おう。
御霊の願いを受け継ぎます。
 決して、戦争はいたしません」

201411010023.jpg

※10月31日現在、「不戦日本」の祈りは未だ66417回。




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。




「おん ばざら たらま きりく」※今日の守本尊千手観音様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IvMea3W6ZP0





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン

 
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。