--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
11.28

今の苦労は水子やご先祖様のせいなのか

201411280001.jpg

 ご質問です。

「病気の子供や水子や生活などの苦労について、『供養がまちがっている、仏壇に家系図に基づく過去帳を入れていなかったり、お墓を建てて納骨していないせいだ』と言われましたが、納得できません」

 お答えしました。

 私たちは、嬉しいできごとにも、悲しいできごとにもぶつかります。
 前者においてはあまり、因果を考えません。
 せいぜい、自己中心的な方はいくらか高慢になるかも知れないし、謙虚な方は周囲へ感謝するかも知れないという程度です。
 後者が問題です。
 たとえば、お腹の子をとても大切にしていたのに、頑張ってはたらいているさなか、ふとしたはずみで流産してしまった場合、「どうして?」という疑問にとりつかれ、周囲の誰かのせいにしたり、あるいは自分のせいにしたりと、苦しみます。

 原因と結果の糸をすべて結びきれない私たちは、答の出ない疑問と後悔の念に悶々としている時、思いもよらぬ言葉を耳にする場合があります。
 家系に水子があったから、悪事をはたらいたご先祖様がいたから、あるいはお墓や仏壇や神棚や家相に問題があるから、などなど。
 藁にもすがる思いでいると、「そうか!」「当たっている……」と思いたくなるでしょうが、ここでは、深呼吸して客観的に考える必要があります。
「本当にそうだろうか?
 この推論に自分も心から納得できるだろうか?
 ご託宣をのたまう人は、慈悲心にあふれ、因果応報の糸をすべて見透せる仏神のような聖者だろうか?
 そもそも、水子のいない家系や、悪事をはたらく人がいなかった家系などあろうか?」

 そうすると、先亡の御霊に対する感謝や供養に欠けたり不足したりといった忸怩たる思いを持っていることに突き当たる程度がほとんでではないでしょうか。
 その場合は、自分なりにできることを行えばよいし、この時点で〝自分には恥じるところがない〟と思えれば、言った相手が誰であろうと、聞き流せばよいだけのことです。

 そもそも、猫や稲といった他の生きものでなく、精神を持った人間としてこの世に生まれ出ることは、ほとんどゼロに近い確率の難事です。
 稀少な機会が現実のものとなるためには幾多のチャレンジが当然、必要であり、水子とは貴重なチャレンジを一つ体験した存在です。
 そうした水子が怨んだり祟ったりするはずはありません。
 だから、このように励まして、供養しましょう。
「今回はごめんね。
 この次は、誰かのご縁で、きっと成功してね」

 ご先祖様については、自分がしっかり、まっとうに暮らし、生まれ持った過去の因縁を清めて行くしか、私たちの生きようはないので、ご先祖様方へ回向(エコウ…自分が積んだ功徳を回し向ける)する気持があり、自分にできることを実践していれば充分です。
 それ以外のことごとは、参考にして納得できれば実行し、納得できないなら聞き置くのみです。
 そもそも、私たちを必ず見守ってくださっているはずのご先祖様が、供養の仕方がどうこうという理由で私たちへ悪しきできごとをもたらすとは考えられません。 
 ただし、供養や納骨などの大切なことごとを、自分でやらねばとわかっていながらやらないままにしておけば、それは心の引っかかりとなり、どこかでマイナス要因を生んでいるかも知れません。

 お釈迦様は説かれました。
「善いことを行いなさい。
 悪いことはしなさんな。
 良心に従い、汚れをまとわぬように生きましょう」
 こう生きていれば、乗りこえられない難事はありません。
 皆様のご誠心に仏神のご加護がありますよう。




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。




「おん あらはしゃのう」
※今日の守本尊文殊菩薩様の真言です。どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=WCO8x2q3oeM





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。