--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
01.06

第五十九回寺子屋『法楽館』 ─安心はどこから来るか(1)─

201501010017.jpg
〈お正月の和気藹々〉

201501030021.jpg
〈雪の「みやぎ四国八十八か所巡り道場」を行く〉

 平成26年8月9日の「第五十四回寺子屋法楽館』」において「懺悔と救い」と題し、短いテキスト『安心章』についてお話ししましたが、今回は、12章に分かれた詳しいテキストについて、わかりやすいお話と自由な質疑応答などを行います。

・日   時:平成27年1月10日(土)午後1時30分より3時30分まで
・場   所:法楽寺講堂
・ご志納金:千円(中学生以下は五百円)
・送   迎:午後1時に地下鉄泉中央駅そばの「イズミティ21」前から送迎車が出ます。乗車希望の方は、必ず前日午後5時までに電話などにてお申し込みください。

 まず、第一章について、簡単に記しておきます。

1 安住(アンジュウ)菩提(ボダイ)

 安住(アンジュウ)菩提(ボダイ)とは「菩提に安住する」ことであり、私たちの心性に本来具足している菩提心に安住すれば、これ以上の安心はありません。
 菩提はインドの言葉を音読みにしたもので、悟りを意味します。
 密教は、秘密の教えであり、「秘」は秘奥、「密」は隠密という意味があります。
 その内容は、み仏が悟りの世界そのもの、宇宙的真理を説いているので、私たち凡夫の日常生活的感覚ではとらえきれません。
 凡夫の悩みや苦しみに〈応じて〉説かれたものではないみ仏の世界〈そのもの〉なので、密なる教えなのです。

 また、菩提心そのものは悟りなので、み仏のそれも、私たちのそれも変わりはありませんが、み仏はすでに悟りそのものになっておられ、凡夫にとっては、魔ものとの戦いなどを通じて自分に具わっていることを確認するという求める行為が必要です。

 こうした菩提心をつかむには、理性を用い、より勝れて奧深いものを求めるという方法があります。
 いわばレベルアップしたい無限向上心のはたらきです。
 また、生きとし生けるものに対する思いやりを深めて行くという方法があります。
 見捨てられず、手を差し伸べずにはいられない心のはたらきです。
 そうした精進によってみ仏の世界を感得できれば、凡夫の菩提心がみ仏の菩提心と一体になったと言えましょう。

「一旦、機縁に触れて転迷開悟(テンメイカイゴ)し、自身本具(ホング)の性徳を覚知する時は、全く仏と平等平等にして、一味解脱(イチミゲダツ)の床に住し、微妙(ミミョウ)の法益(ホウヤク)を得らるるものなり」


 私たちの徳行がみ仏の世界と感応し、迷いが転じて悟りとなり、本来持っている心の蓮華が開くのを感得する時は、もはや凡夫のままでみ仏と何らかわりなく、共通した悟りの世界の安楽に浴する住人となり、この上なくありがたい状態になることでしょう。

 私たちは、どうしても自己中心的になりがちで、時には真理に反する自分勝手な考え方にも陥りますが、誰一人として、み仏のおいのちとお心を分け与えられていない人はいないので、心の奧には必ず仏心(ブッシン)があります。
 仏心がきちんとはたらけば、他へは優しく、自分には厳しく、社会的には正しく、心持ちは優雅に、そして人間たる尊さを忘れずに生きられるようになります。
 それは、心の目が開いて気づきさえすれば、私たちはみ仏そのものとして生きられるからです。
 だから、『大日経』にはこういう言葉があります。

「実(ジツ)のごとくに自心を知る」


 悟りを開くとは、好き嫌いや損得で揺れ動く表面的な心ではない、心の奧にある満月のような、あるいは澄んだ湖のような仏心を知ることなのです。

 お大師様は説かれました。

「実のごとくに自心を知るは一切智々(イッサイチチ)なり」


 仏心を知ることは、悟りを開いてみ仏になることであり、み仏の子である人として生きるために必要な智慧がはたらくことであるとされました。
 こうして日々を過ごすならば、心身が安穏で、現在も未来も、おのづから福徳に恵まれるに違いありません。

 当日はこうした教えを柱にして、体験談などいろいろなお話をします。
 どうぞ、お気軽におでかけください。




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「おん さん ざん ざん さく そわか」※今日の守本尊勢至菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。

https://www.youtube.com/watch?v=qp8h46u4Ja8





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。