--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
02.18

強かった父にふさわしい戒名を

201502180001.jpg

〈塩釜市在住の隠形流居合行者藁科昇氏が被災地を撮影しました。3月1日の供養会で会場に流れます〉

 Aさんの父親は脳溢血で倒れ、このまま、別れになるかと思われたが、「もうすぐ誕生日が来るよ!がんばって!来年は、百才だよ!」という家族の声が届いたらしく、病床で2ヶ月が過ぎた。
 父親は昔から優しく、大きな怒鳴り声など聞いたことのない娘Bさんは思った。
「病気になったお父さんは、別人のように強い。
 優しいだけでなく、本当はこんなに強い人だったんだ……」
 決して弱音をはかず、じっと痛みを堪えている。

 ある日、ついに家族が呼ばれ、子と娘が駆けつけた時にはをしていなかった。
 それでも看護師さんは人工呼吸をしながら、さかんに名前を呼んでいた。
 心電図はまだ、フラットになっていない。
 Bさんは、祈る思いで呼びかけた。
「お父さん!、吸って!、吸って!」
 声に応えるように数回、呼吸してから心肺停止となった。
 兄妹は黙って合掌した。
 Aさんは言う。
「延命治療ではありませんでしたが、お医者さんには最善を尽くしてもらいました。
 チューブなどがいろいろ取り付けられながらも毅然と生きている父の姿に、私は誇りを感じました。
 いのちを堂々と使い切った見事な最期でした。
 ぜひ、こんな父にふさわしい戒名をお願いします」
 口々に最期の様子を伝える二人の顔には確かに、遺影眼光が宿っていた。




 原発事故の早期終のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「のうぼう あきゃしゃきゃらばや おん ありきゃ まり ぼり そわか」※今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。