--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
04.17

東日本大震災被災の記(第163回) ―復興イノベーション―

201504170001.jpg
〈大きな幸せ感を届ける自然の恵み〉

 4月14日のNHK「クローズアップ現代」は『復興イノベーション ~被災地発 新ビジネス~』を放映した。

 被災地では今、震災をきっかけとして、復興への志を持った現地の若者と遠方から来た人びととの間で新たなネットワークが作られ、復興イノベーションが起きている。
 逆境が新たなビジネスを生み出しつつある。
 資金・人材・市場といった難問を解決しつつ前進する発想と力が生まれている。

 宮城県山元町の『農業生産法人GRA』は、3億円の復興資金を活用し、音度や湿度、太陽光、二酸化炭素などの数値を管理するイチゴ栽培により、1個千円で売れる高級イチゴを生産する。
 津波の塩害によって露地栽培はできなくなったが、これまで培われてきた農家のノウハウは生きており、熟練の技を分析し数値化し、理想のイチゴを作る方法を開発した。
 普通の農業では、人件費や施設の維持管理費に資金の多くを費やすが、GRAは研究開発やマーケティングに主力をそそいだ。
 そして、高い糖度、高級なパッケージ、新たなブランド名により、消費者は〈高級なイチゴ〉であると認識し、1個千円での流通が生まれた。
 代表の岩佐大輝氏(37才)は言う。
「既存のルールに縛られている余裕なんてないんです。
 自分たちでモデルを一回、示してみようじゃないかということになりました」

201704170002.jpg

〈海の幸と気鋭の人びとが輝いている〉

 震災後、ノリやワカメや銀ザケなど異なる産品を扱う宮城県内の若手漁師たちが出会い、それぞれの産品が高く評価されていることに気づき、漁業のあり方を変えようと『一般社団法人 フィッシャーマン・ジャパン』(宮城県石巻市)を立ち上げた。
 消費者のニーズに合わせて生産の現場を変え、三陸の価値あるものたちを集め、日本を代表するブランドをつくって価値を最大限に発揮しようとしている。
 現在、ワカメは震災前の2~3倍の値がつくなど、新ブランドへの評価が固まりつつある。
 ネット販売業者との協力によって香港など海外へ飛躍する準備にも余念がない。
 宮城の宝が東北の宝となり日本の宝として世界から認めれる日を目ざしている。
 共同代表理事の阿部勝太氏(29才)は言う。
「宮城の漁業、東北の漁業、日本の漁業。
 漁業の世界も震災があったから縁ができて、今後変わっていくひとつの大きなきっかけとなりました」

 彼らは、困難と闘う志を持ち、経済性・収益性をふまえ、全部を自分でやろうとせず、まわりの人びとを巻き込んでお互いの得意分野を集合することによる相乗効果を考えている。
『農業生産法人GRA』は、成功モデルを日本中へ横展開しようとしている。
『一般社団法人 フィッシャーマン・ジャパン』もまた、三陸に限らず、九州や四国にも同様のものができてよいと考えている。
 日本で最も厳しい状況から立ち上がる人びとの熱意と智慧が、日本の第一次産業に隠れていた大きな価値を輝かせようとしている。
 被災地のさらなる復興と日本の前進を祈りたい。
 



 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「おん あみりたていせい から うん」※今日の守本尊阿弥陀如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=4OCvhacDR7Y





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。