--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
05.10

ご祈祷を受けた希望の軍団 ―会社は本来「COM=共に」+「PAN=パン」―

201505100001.jpg

 早朝、青い作業服姿の面々が10人、文字どおり一堂に会した。
 事業発展と仕事及び社内そして交通の安全を祈るためである。

 半月ほど前、旧知のAさんから電話が入った。
「おかげさまでウチの会社もどうにか~周年を迎えることができました。
 仏神へ感謝し、社会へ感謝し、皆揃ってあらたな気持で再出発したいと思っています。
 早朝ですみませんが、仕事前にご祈祷をしていただけないでしょうか?」

 自宅で起業し、実績と信頼をコツコツと積み重ねてきたAさんは、別な場所に事務所と駐車場を確保し、一歩づつ成長を遂げてきた。
 会社ではたらく漢(オトコ)たちはいつも〈本気な顔〉をしている。
 目には意志を込めた光が宿り、朝も昼も夜も、暑い日も寒い日も、だらけた姿勢は見たことがない。
 老いも若きも「やるぞ!」という気迫に満ちている。

 ご祈祷が終わり、背筋を伸ばしてイスへ腰掛けたままの面々へ申しあげた。
「一日、一日、一年、一年の積み重ね、ご苦労様でした。
 無事安全によいお仕事を続け、さらなる発展をされますよう、祈っています」
 ようやく、硬い顔がやや緩み、社長以下、笑みがこぼれた。

 カンパニーすなわち「会社」という言葉の語源を思い出した。
 「COM=共に」と「PAN=パン」から成り、〈同じ釜の飯を喰う〉仲間の集合体こそが会社である。
 そこには自ずから、〈共に汗を流す〉心が伴っている。
 個々人に経営者と労働者という立場と役割の違いはあっても、共にはたらき、共に社会の役に立ち、共に生きて行く願いを共有している。
 会社は社会的目的と、場と資金と仕事を用意して労働者へ生きがいと生活を保証し、労働者は団結して目的の実現に向かって持ち場なりの役割を誠実に果たす。
 その結果として、仲間が漏れなくパンを手にすることができる。
 全員が同じ志を持った同志である。
 経営者は労働者を〈使い捨ての道具〉として扱わず、労働者も会社を〈利用して稼ぐだけの場所〉と軽んじない。
 場を守り、水や養分や光を確保し、害虫や風雪を除けつつ会社という一本の樹を育て、同志や家族がおいしい果実を得るだけでなく、関係者や社会へももたらしてこの世に笑顔を広めるところにこそ、カンパニーの価値があるのではないか。
 歴史に類を見ない戦後日本の発展は、そうした形で躍動する会社たちや種々の組織がもたらしたのではなかったか。

 まなじりを決し、御札御守を手にした社長が先頭に立ち、次々と礼をして玄関から出て行く漢たちの背中へ朝の暖かい陽光は惜しみなく降りそそぐ。
 A軍団はまぎれもなく希望軍団であり、創造の軍団であり、平和の軍団である。
 〝日本は大丈夫だ……〟と思わされた。
 ただし、条件がつく。
 ――政治が余計なことをしなければ。
 まっとうにはたらく国民一人一人の生活がきちんと守られる公正な社会であって欲しいと切に願う。
 



 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「おん あみりたていせい から うん」※今日の守本尊阿弥陀如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=4OCvhacDR7Y





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。