--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
05.13

運気の流れをよくする方法 ―まごころと工夫―

201505130001.jpg
〈やってきたのは狸です〉

 私たちは、願っている方向へ進むのに役立つ材料が順調に集まってくると「運気がよい」と感じます。
 草取りに突然、助っ人が登場するといったケースです。
 また、思いもよらなかったよいできごとが起こると「運がよい」と感じます。
 財布を拾うといったケースです。

 その反対に、願っている方向へ進むのに役立つ材料が順調に集まらなかったり、邪魔をする材料がでてきたりすると「運気が悪い」と感じます。
 お祭なのに転記が悪くなるといったケースです。
 また、思いもよらなかった悪いできごとが起こると「運が悪い」と感じます。
 新車がぶつけられたといったケースです。

 ここで運には二種類あることがわかります。
 一つは、持っている願いが周囲に起こるできごとを分類して感じるもの。
 もう一つは、考えてもいなかったできごとにびっくりしつつ感じるもの。

 まず、願いを持っている場合に関して考えてみましょう。
 運気の流れがよい時は、自分へ厳しくする気持でやりましょう。
 そうすると、あと一歩というところでの失敗などがなくて済むはずです。
 運気の流れが悪い時は、周囲のためになる気持でやりましょう。
 そうすると結果的に、周囲から見直されたり、評価されたりしてマイナスを補ってもらえるかも知れません。

 次に、特段の願いがない時期のできごとを考えてみましょう。
 運気の流れがよい時は、有頂天にならず、謙虚な気持でやりましょう。
 そうすると、周囲からやっかまれずに何かを積み上げてゆけます。
 運気の流れの悪い時は、周囲のせいにせず、自分を省みる気持でやりましょう。
 そうすると、周囲から救いの手が伸びてくるかも知れません。

 最後に、もらった人形や撮った写真など、周囲に何か気がかりなものがある場合は神社仏閣へお祓いやお焚きあげにでかけましょう。
 そうしたモノ自体が障りになったりしているケースは稀ですが、身を慎む気持になり、仏神のご加護の場で時間を過ごすことは、心に小さな転機をもたらすかも知れません。
 また、どんな場合も、自分の一代守本尊様へ祈ることは大事です。
 困った時の神頼みでも大丈夫です。
 どうぞ合掌し、真言をお唱えください。
 よき運命転化が実現しますよう。




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「のうぼう あきゃしゃきゃらばや おん ありきゃ まり ぼり そわか」※今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。