--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.03

猛暑の中で立ち止まり挨拶する子供

201508030005.jpg
〈おかげさまにて、『法楽の会』の会員の方々など、善男善女の願いを込め、不戦日本の願いを込めた護摩法は淡々と続いています〉

 仙台市の泉墓園へお納骨に向かう車中で、リチャード・クレイダーマンが弾く「コラソン・デ・ニーニョ」を聴いた。
 猛暑にそぐわない清涼なメロディーは、数日前の光景を思い出させた。

 信号で右折しようと止まったら、日焼けした少年が、右側の横断歩道を左前方から渡ってくる。
 白いランニングシャツに茶色の半ズボン、頭を短く刈った彼は小学高学年と思われた。
 彼が道路の真ん中を過ぎたあたりで、今度は小さな女の子が渡り始めた。
 白っぽいワーピース姿で、何か考えごとをしているかのようにゆっくりと歩く。
 兄らしい少年が向こうの歩道で待っているのに気づき、右手を挙げながら急ぎ足になる。
 渡り終えようとした瞬間、兄が叫ぶ。
「頭を下げろ!」
 女の子はハッとしたように立ち止まり、歩道へ達しないうちにこちらへ向きなおり、両手を揃えて「ありがとうございました!」と頭を下げた。
 兄も一緒に、そうしたそぶりを見せた。
 私は小さく右手を挙げ、車を発進させた。

 二人の顔はもう、思い出せない。
 ただ、カンカン照りの中ではっきりと耳にした二つの声は忘れられない。
 そして、あのまま大人になって欲しい、と願う。

 このあたりでは、似たような光景がまだ、あちこちで見受けられる。
 何かが亡びずに残っているのだ。




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「おん あみりたていせい から うん」※今日の守本尊阿弥陀如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=4OCvhacDR7Y





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。