--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
09.21

帰って来たインコ

201509210003.jpg
〈さる事務所で餌をもらう「トラ」。名を呼んだら、食事中にもかかわらず、こちらを向いてくれた〉

 数年前のできごとである。
 Aさんのお宅から家出したインコが2週間ぶりに帰宅した。
 ほとんど諦めていた家族一同、狂喜して迎え入れたが、可愛がる前にびっくりする羽目になった。
 何と、以前とは〈別人〉のように、ガツガツと餌を食らい尽くす。
 その荒々しさに一同、押し黙ってしまった。
 特段、籠の中を嫌がる様子もなく、ガツガツする以外は、以前の鳥そのものだという。

 お聴きして、疑問が次々に湧いてくる。
 ひもじかったのはわかるが、戻って来られるくらいならなぜ、もっと早く帰巣しなかったのだろう?
 もしかして、最初のうちは自由を満喫し、やがて、現実の厳しさを知ったのだろうか?
 それなら2週間は、自由と安心を天秤にかけた時間だったのだろうか?
 そもそも、彼は自由を求めて窓から飛び立ったのだろうか?
 それとも、ただ、そこに隙間があったから、プイッと出てみただけなのだろうか?
 
 Aさんは、インコが死んだ後、ペットを飼わなくなった。
 理由は口にされない。
 なぜか、お訊ねしない方がよいという気がして、そのままにした。




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。




「おん ばざら たらま きりく」※今日の守本尊千手観音様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IvMea3W6ZP0





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン

 
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。