--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
11.12

葬送にかんする8つの疑問と、よき心の取り戻し方について

201511090009.jpg

 11月14日に行う寺子屋では、皆さんからの人生相談で最も多い〈送り方〉〈送られ方〉に関するお話と、〈よき心を取り戻す瞑想〉の体験会を行います。

○送り方・送られ方の話

「当然ながらほとんどの人は穏やかな死を迎えることを望んでいる。
 だが暴力にみちた人生をすごした者、怒り、貪り、恐怖などの情念に絶えず心をかきたてられている者にとって、穏やかな死など望むべくもないこともまた明らかである。
 だからよき死を迎えることを望むなら、よく生きるすべを学んでおく必要がある。
 安らかな死を望むならば、自らの心に、生き方のなかに安らぎを培っておかなければならない」(ダライ・ラマ法王)

1 人が死を迎えるのはいかなることか?
2 死は何をもたらすか?
3 ご葬儀とは何か?
4 ご葬儀では何が行われるか?
5 お戒名とは何か?
6 ご供養は何のために行うか?
7 おに埋骨する意義は何か?
8 きちんと人を送ることが文化の根底を支えてきたのはなぜか?

○誰でもが持っている霊性を輝かせる方法

「自分の身口意のはたらきがすべて、生きとし生けるものの恵みとなりますよう。
 幸せをもたらすすべとなりますよう」

1 あらゆる宗教に共通しているのは〈思いやり〉
2 自分にもある〈思いやり〉を思い出すには?

 車座になって法話と対話を行います。
 どうぞ、お気軽におでかけください。
・ 講  師:住職遠藤龍地
・ 日  時:11月14日(土)午後2時より3時30分まで
・ 会  場:日立システムズホール仙台(仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目 27-5 電話:022-276-2110)
       和室ですが、イス席もありますのでご安心ください。
・ ご志納金:1000円 中学生以下500円(お菓子、飲物付)




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。




「おん さんまや さとばん」※今日の守本尊普賢菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=rWEjdVZChl0





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。