--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
01.09

自分の愚かさに気づいた時 ─心をみ仏の心と一体化させる瞑想 ─

2016010900022.jpg

〈まだ寒中なのに、早くも春の息吹が……〉

 私たちは自分の愚かさに気づき、かつ、清浄な聖者や、気高いな人格者や、遙かな高みに達した先達を知った時、どうすればよいでしょうか?
 自分を脱し、そうした存在に限りなく近づきたいと願わないでしょうか?
 そのおりの極めて具体的で有効にはたらく瞑想法があります。
 本日の寺子屋で一緒に実践しましょう。

 誰のいのちのはたらきも、身体と言葉と心によって行われています。
 ところが私たちの身口意(シンクイ)は、我執や愚かさなどによって汚され、バラバラで、せっかく〈み仏の子〉として生まれついたのに、その本領が発揮できないまま、悩んだり苦しんだりしています。
 そこを脱するには、自分の身口意を、守本尊様や、お釈迦様や、お大師様や、あるいはさまざまな道の師などの身口意と一致させることが理想ではないでしょうか。
 密教はそのことを「身口意がつくる三業(サンゴウ)を、み仏の三密(サンミツ)へ転換する」と言い、身口意のはたらきが、み仏との一致に至れば即身成仏(ソクシンジョウブツ)となります。
 こうして生き仏になるのは、自分が救われ、誰かを救うために最上と思われる方法の一つです。

 古来、即身成仏の方法は無数の聖者、行者によって探求され、伝えられてきました。
 その一つが、「師の智慧の心との合一法」です。
 要点は以下のとおりです。

1 呼びかける
2 精髄である真言マントラ)を通して、師の心と通じ合う
3 加持(カジ)を受ける
4 心が師と一体化する

 自分の愚かさに気づいたならば、自分の努力に加えて、み仏のお智慧とお慈悲に学ぶ謙虚さと勇気が必要ではないでしょうか。




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「のうぼう あきゃしゃきゃらばや おん ありきゃ まり ぼり そわか」※今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。