--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005
07.09

香を手に取り、衣を洗う

 

 お大師様は「お香を手に取れば、自然にその香りが移って身体が芳しい香りを発し、清らかな流れで衣を洗えば、同時に洗う人の脚も清らかになる」と説かれました。
 良い友と交われば、自分もまっとうな人間になり、善き行いには善き報いがあるものです。いかなる人と何を行うかによって自分の運命は創られます。

 6日、小雨の合間をぬって、『守本尊道場』を流れることになる堀の石積みを始めました。
 6月20日にホームページの「お知らせ」欄へ「石や岩を探しています」と掲示して以来何人かの方々からお問い合わせがあり、徐々に集まりつつあります。ありがたいことです。
 たまたま奉仕活動に来られていた方々とたった6人でのスタートとなりましたが、数ヶ月後には、必ずや美しい小川が姿を顕すことになりましょう。

 み仏の場を造るために石や岩を提供してくださる方々も、それを積んでくださる方々も「お香を手にし、洗濯のお手伝いをする」ようなものです。
 美しい人間性が発揮され、大いなる福徳が得られますよう。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。