--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
01.30

生きものたちは5回、絶滅しています ─年表に想う事は?─

Category: □救われる道   Tags:大絶滅
201601300001.jpg
〈自由な者〉

201601290001222.jpg
〈束の間の天女〉

 いのちあるものは、過去、5度にわたって、大絶滅を経験してきました。
 以下、簡単な絶滅と誕生の歴史です。

 38億年前………生命が誕生しました。

 27億年前………光合成細菌が出現、酸素が放出され始めました。

 26億年前………火山活動が活発化しました。

 24億年前………地球全体が凍結するスノーボールアースになりました。
            その後、真核生物が生まれました。

 21億年前………酸素が増え出しました。

 6億年前…………スノーボールアースになり、[第一の大絶滅]が起こりました。

 5億4千万年前…カンブリア大爆発が起きました。
            史上最も多様な生命体が生まれました。
            〈魚類〉も生まれました。

 4億3千万年前…絶滅が起きました。
 
 4億年前…………植物が陸上に進出しました。
            〈昆虫〉・〈両生類〉・シダ類も生まれました。
            魚類が繁栄しました。

 3億6千万年前…[第二の大絶滅]が起こりました。
            その後、〈爬虫類〉が生まれました。
            ゴキブリが生まれ、昆虫が繁栄しました。

 2億5千万年前…全海洋で酸素が欠乏し、史上最大となる[第三の大絶滅]が起きました。
            その後、〈恐竜〉・〈ほ乳類〉が生まれました。
         
 2億年前…………パンゲア大陸が分裂し、[第四の大絶滅]が起きました。
            その後、〈鳥類〉が生まれました。
            恐竜は巨大化し、昆虫は小型化しました。
         
 6千5百万年前…巨大隕石の落下に伴い[第五の大絶滅]が起きました。
            恐竜も絶滅しました。
            その後、ほ乳類の繁栄を迎えます。

 20万年前………ホモ・サピエンスが誕生しました。

 1万年前…………農耕が始まり、人口が増え出しました。

 絶滅の後に、新たなタイプの生きものが誕生しています。
 不思議としか言いようがないではありませんか。
 数十億年後には、太陽と地球の関係で地球最期の日を迎えるとされていますが、どうなることでしょうか。
 ただし、核兵器か核発電の失敗によっては、少なくとも人類の大絶滅はもっと早く起こり得ます。
 ときおり、こうした年表を眺めてみたいものです。

2016013000101.jpg
〈「隠岐世界ジオパーク」様よりお借りして加工しました〉




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「おん あみりたていせい から うん」※今日の守本尊阿弥陀如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=4OCvhacDR7Y





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。