--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
03.05

お金が主役の時代に想う ─中沢新一・トランプ・ユダヤ原理─

2016-02-25-014.jpg

 世の中がなぜ、こうまでもすべてをお金に換算するようになったか?
 住処を調える家事や子育てまでも金銭的な尺度で〈価値〉を計られるなど異様ではないか?
 また、医療や教育までも〈商売〉にしてしまうのは危険ではないか?

 すべてを単一の価値観で数値化するという無理は、家事や子育てそのものの本質や尊さを忘れさせつつある。
 すべてを儲けなければ存続できない世界へ堕とした無理は、医療現場の混乱や教育現場の商業化を招き、医師も教師も本来の〈師〉たり得なくなっている。
 当山でお茶のみ話をされるお年寄りは、ロボットに介護されるくらいなら早く死んだ方がいいと考えておられる方が少なくない。
 人間にとっての本当の〈価値〉が、お金とモノが持つ〈数値〉とあまりにも乖離しつつある。

 思想家中沢新一氏は東日本大震災と原発事故を憂い、平成25年「グリーンアクティブ」を創設した。
 趣旨である。

「現代世界におこっているさまざまな困難な問題の根源に、私たちはグローバル化した経済を見出す。
 自然環境の破壊や人間社会の解体の奥で、あらゆるものを根こぎにし、商品化していく経済の暴走を見出すことができる。
 グリーンアクティブは目覚めつつある『緑の意識』によって、このような破壊の運動に対抗していこうとしている。
 グリーンアクティブは新しい富のかたち、 新しい豊かさの感覚、新しい人間的絆のありかたを、つくりだそうと思う。」

 
 昭和63年、氏は心理療法家河合隼雄氏と対談し「ブッダの」を上梓した。
 そこでこの問題に関する重大な発言を行っている。

「反共産主義の陣営に立っているロシア民族派の人たちは、ものすごく強硬な反ユダヤ主義なんですね。
 彼らが言っているのは、要するに社会主義革命というのはユダヤ人だと。」

「実際、レーニン博物館に行くと、初期のボリシェヴィキ全員で撮った大きな写真があるんですが、九十パーセントがユダヤ人なんですね。」

「スラブ民族派に言わせると、ロシアをこんなふうにしてしまったいちばんの原因は、農村を破壊してコルホーズにしたことなんですね。
 農民というのは土地に帰属して生産を行う人間だから、魂の世界というのがあった。
 それをアパートに住まわせて、教会を破壊して、そこを農場にしてしまった。
 これを推し進めている原理というのは、人間の魂は土地に帰属するということを否定する原理であり、それはユダヤ原理だと言うわけです。
 彼らこそ土地を持たない民族であって、彼らにとって重要なのはお金と知識だったわけでしょう。
 そういうユダヤ原理というものがこの地球を席巻していくのであって、ロシア革命の時に起こったこともそういうことなんだと言うわけです。」


 無論、すべてをユダヤ人のせいにするのは無理であり、偏見は厳に慎まねばならないが、氏の指摘する「お金と知識」が世界の物質文明を驚異的なスピードで発展させ、人間一人一人に自由の意識を育て、一人一人が自由意志で動ける範囲を拡大して来たことは否めない。
 私たちはある意味で解放されたが、同時に〈魂の根〉を失いつつあるようにも思える。
 その根は、農業・林業・漁業など第一次産業の世界には確かにあった。
 田畑や山や船を所有する家や地域の人びとが、伝えられ磨かれたそれぞれの知恵や、惜しまぬ汗によって生業を守り伝える時代には。
 しかし、今は時代の主役が代わった。
 そして、失いつつある重大なものが輪郭を顕わにしつつある。

 ところで、アメリカの大統領選挙にトランプ旋風が吹き荒れている。
 トランプ氏の娘も孫もユダヤ教徒であり、氏はそのことを「光栄」と語り、約束している。
「我々は100%、イスラエルのために戦う。
 1000%戦う。
 永遠に戦う」

 さて、私たちの世界、私たちの思考はどうなっているか?
 世界はどうなって行くのか?
 前述の「ブッダの」で、中沢氏はユダヤ原理をこう言う。

「帰属するものを引き離して流浪する民に変え──これは自由ということかも知れませんが──、その流浪するものを貨幣や知識に切り替えていくという原理」


 河合隼雄氏の締めくくりは恐ろしい。

「切れてしまったものをもう一度土地につなごうと思ったら、そのあいだのメッセージというのは、もうしかない……。」


 そうだろうか?
 まだ切れきっていなのではなかろうか?
 私たちはまだ、〝おかしい〟と思い、不安になり、何ものかに頭を占領されつつあることに気づくことができる。
 よく考えてみたい。




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「おん あみりたていせい から うん」※今日の守本尊阿弥陀如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=4OCvhacDR7Y





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。