--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
03.14

探梅や遠き昔の汽車にのり ─誓子と又吉─

2016-03-14-00022.jpg

2014-03-14-0001.jpg
〈水子供養墓〉

 梅が咲き始め、一句を思い出した。

探梅や遠き昔の汽車にのり」 山口誓子


 昭和2年の作品とされる。

 一輪の梅を求める心、やってくる春に対する待ち遠しい心が、探梅すなわち梅を探すという言葉に込められている。
 それはまるで、遠い記憶の中にある汽車に乗っているようなものだ。
 かつて、寒さに縮こまっていたある日、ようやく咲いた梅に出会いホッとして心の温まった思い出が、懐かしい汽車の気配となってよみがえる。
 春という季節の列車が鳴らす汽笛を聴きたくて、心が動く。

 もう一句、季節外れの作品を思い出した。

故郷の 声走らせて 涼新た」 ピース又吉


 これは去年の夏、俳句の腕を競うテレビの番組で一位となった作品である。
 さすがの夏井いつき先生も改善のチェックを入れず、「ちゃんとわかって作っている人の俳句です」と絶賛した。
 お題は「新幹線と夏休み」だったが、新幹線の動きと音、夏休みのワクワク感、秋の気配を含んだ夏の風、故郷に呼ばれ故郷へ向かう気持、すべてが込められている。
 この番組は見ていなかったが、ネットで知り、小生も唸らされた。

 約90年を隔て、この二つの作品ははまるで響き合っているようではないか。 




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「のうまく さんまんだ ぼだなん あびらうんけん」※今日の守本尊大日如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=LEz1cSpCaXA





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。