--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
04.25

師から弟子へ ─法の実感を伝える─

2016-04-25-0006.jpg

 師資相承(シシソウジョウ)とは、密教の師僧から弟子へ面授、講伝など各種の伝授により修を継承して行くことを言います。
 即身成仏(ソクシンジョウブツ)を目ざす密教は必ず、即身成仏体験をした人からそれを目ざす人へと直接、受け継がれるものであり、読み書きによって得た知識だけではを動かせません。

 の動かし方にもいろいろあります。
 導師が相手に合わせるやり方をすれば娑婆妄想がはたらいて楽しくなり、信者は増えるかも知れませんが、世間的な世界で笑っているだけでは、仏的に虚仮(コケ…かりそめで真実がない状態)であると言わねばなりません。
 導師がご本尊様と一体になる本格的な修を行えば、別に楽しくもおもしろくもないでしょうが、が震える、目が覚める、心身のしこりが抜ける、ハッと何かに気づく、などの体験をするかも知れません。
 そうして、世間的な世界で苦しむたった一人が何らかの形で救われること、それがを結ぶ導師にとって願うことのすべてです。

 修法の伝授は、決して〈手順を受け渡す〉問題ではなく、血肉を道具としたの共振をもって体験的に伝わるしかありません。
 その瞬間は、手法を知らされた時というよりは、アッと感じた時と言えます。
 決してマニュアルの問題ではないのです。




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「のうぼう あきゃしゃきゃらばや おん ありきゃ まり ぼり そわか」※今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。