--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
05.11

心の眺め方 ─守本尊と一体になる瞑想について─

2016-05-11-0002.jpg

 5月14日(土)午後2時からの寺子屋法楽館』では瞑想についてのお話を少々、申し上げ、瞑想体験も行います。
 イス席があるので、どうぞお気軽にご参加ください。

 さて、根本経典『大日経』は、迷いを断ち悟りを開く方法について説きます。

「実(ジツ)の如(ゴト)く自を知る」


 自分のをありのままに知るとはどういうことでしょうか?

 お大師様は説きました。

「これこの一句に無量の義を含めり。
 竪(タテ)には十重の浅深を顕し、横には塵数の広多を示す。」


(この一句には無限の内容が含まれている。
 縦にその深さを観れば、十段階ものレベルがあり、横にその広さを観れば数えきれぬほどの教えを示している)

「自分のがあやふやで、迷い穢れに満ちていればこそ〝このままではいけない〟と配しているのに、これ以上、自分のを眺めても救いなど見つけられるとは到底思えない……。」

 これが皆さんの本音ではないでしょうか?

 実は小生も、かつてはそうでした。
 しかし、問題は眺め方にあります。
 そのヒントを得ていただくだけでも、今回の講座は万々歳だと思っています。

・日  時 5月14日(土)午後2時~3時半(ひき続き、自由参加の茶話会もあります)
・場  所 当山講堂(イス席もあります)
・参加費 千円 中学生以下五百円(お菓子、飲物付)
・送  迎 開始30分前に『イズミティ21』前へ無料送迎車がまいります。乗車希望の方は必ず、前日午後5時までにお申し込みください。℡022(346)2106




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。




「おん さんまや さとばん」※今日の守本尊普賢菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=rWEjdVZChl0





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。