--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
06.27

ワンちゃんの見事な最期 ─涙と覚悟と─

2016-06-27-0004一心
ペット供養墓『一心』〉

 当山には、ペットのご葬儀やご供養に訪れる方が絶えない。
 ペットは文字どおり家族である。

 Aさんの飼い犬B君が逝った。

 Aさん宅には種類の違うC君もおり、C君は弱ったB君の介護をしていた。
 C君はいつもB君のそばで見守り、B君が変な声で鳴くと、たちまちAさんのもとへ飛んでいってけたたましく吠え、異変を知らせる。
 散歩から帰るとまっすぐにB君の様子を見に行く。

 こんなC君はB君が死んだ時、今まで見たこともないほどいっぱいの涙を両眼に湛えた。
〝──ああ、イヌも泣くんだ〟
 Aさんはびっくりし、打たれた。
 C君は、亡きB君が寝ていた場所から離れない。
 いつもAさんのベッドへ入っていたのに、亡くなった夜は,ついにその場から動かなかった。
 翌日、夜になり、ベッドへ連れてきてよくよく言い聞かせたところ、一声鳴いて〈あの場所〉へ走ったが、すぐにベッドへUターンし、その夜から普段通りの生活になった。

 B君は動けなくなっても、「頑張るんだよ」と声をかけ続けるAさんとC君の介護を受けて,しっかり食べていた。
 しかし、ある時、闘病生活を哀れんだAさんが、「もう頑張らなくてもいいんだよ」と静かに声をかけたら、まもなく飲まず食わずになり、3日後に亡くなった。
 Aさんは言う。
「見事な最期でした」




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。




「おん さんまや さとばん」※今日の守本尊普賢菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=rWEjdVZChl0





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。