--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
07.22

魔ものを怖れず怖れさせるには? ─8月の聖語─

2016-07-21-0006.jpg

 お大師様の言葉です。

「適(マサ)に声を発する時、魔軍(マグン)散壊(サンエ)す。
 即ち是(コ)れ恐怖(クフ)の義なり」


 意訳です。
真言を唱える時、魔ものたちの軍隊は散り散りになり、崩壊する。
 すなわち、これが、魔ものたちを恐怖せしめるという意味である」

 私たちは、せっかく何かよいことをしようとしても、邪魔ものに惑わされがちです。
 たとえば、〈このオレが、やっていられるか〉という高慢心、〈あいつ、上手にやりやがって〉という嫉妬心、〈もっともっと〉という貪り。
 これらは、知らぬ間に心を曇らせ、善行(ゼンギョウ)を抑える魔ものです。

 私たちが無心に真言を唱える時、こうした魔ものたちは出番を失います。
 彼らは真実の世界へつながる真言が怖いのです。

 私たちは「魔が入った」「疫病神に取り憑かれた」「悪霊がまとわりついている」などと言いますが、そのほとんどは、自分の心が招いた幻です。
 こうした幻を感じ、幻が見え、幻の声が聞こえるような気分になれば、真実世界が感じられず、見えず、聞こえなくなります。

 最近、話題になっているポケモンGOなども、現実世界の手前に架空世界が登場する極めて危険な構造を持ち、すでにアメリカなどで各種の事件・事故が相次いでおり、取扱いには充分な注意が必要です。
 私たちは、心に煩悩(ボンノウ)などの魔ものを抱えているだけでなく、現象世界にも魔ものとなり得るさまざまなものを生じさせています。
 それらにやられるか、それとも幻と見破って怖れさせ、退散させられるかは、私たちの心構え一つにかかっています。
 私たちが真実世界の住人として、与えられたいのちを精いっぱいに生きられるかどうかは、私たち自身にかかっています。
 守本尊様などのお力をいただく真言は、そのための力強い味方なのです。




 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。




「おん さんまや さとばん」※今日の守本尊普賢菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=rWEjdVZChl0





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。