--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
09.29

10月の守本尊様と真言 ―阿弥陀如来―

2016-09-29-0001.jpg
〈ご加持の印〉

 10月は、寒露(カンロ)と霜降(ソウコウ)の神無月(カンナヅキ…10月8日より11月6日まで)です。
 10月は戌(イヌ)の月なので、守本尊阿弥陀如来(アミダニョライ)様です。

 阿弥陀如来様は、『遍處行智力(ヘンショギョウチリキ)』をもって、人々がどのような世界へ行こうとしているかをご覧になり、地獄界や餓鬼界などの悪しき世界へ入らぬよう、お導きくださいます。
 正しく念ずるならば、そのお力により、必ず善き所へ連れて行ってくださるのです。
 また、阿弥陀如来は、戌亥年生まれの善男善女を一生お守りくださる一代守本尊様でもあり、身体においては、主として脚をお守りくださいます。
 そして、特に今年、数え年で2才、11才、20才、29才、38才、47才、56才、65才、74才、83才、92才、100才の方をご守護くださいます。
 ご供養し、ご守護いただき、心豊かに、無事安全に過ごしましょう。

「それ衆生(シュジョウ)界一切の○業障重罪(ゴッショウジュウザイ)ことごとく○消滅すまで大慈悲の○無量の願を捨てざると○誓約された阿弥陀仏○三密加持(サンミツカジ)のその時に○目(マ)の当たりにぞ拝すなり」


(生きとし生けるものたちすべての悪行による悪しき影響力や障りを招く可能性、そして重い罪そのものをことごとく消滅させるまで、無限の願いを捨てないと約束された阿弥陀如来を、私たちは、身体と言葉と心とをみ仏と一体化させるその時に、ありありと拝することができる)

 私たちは、うわべだけでなく、心の底から自分自身を省み、身体でよきことを行い、思いやりのこもった言葉を用い、み仏の世界やお姿を心に描く時、慈悲の権化(ゴンゲ)である阿弥陀如来様のお力やお姿を感得せきるかも知れません。

「亡き人と○一切衆生(シュジョウ)の成仏を○至心に廻向(エコウ)・祈念して○阿弥陀如来の真言の○無量無辺の加持力(カジリキ)と○利益を信じ誠心(ヒタスラ)に○大師と共に誦持(ジュジ)すれば○阿弥陀の光に包まれて○その法悦に随喜(ズイキ)せん」


(亡くなった人と、生きとし生けるものが成仏できるよう、心の底から、自分の善行がもたらすよい影響力をふり向け、成就するよう祈り、阿弥陀如来の真言が持つ限りない救済力を信じつつ、お大師様と一緒に唱え、没頭すれば、やがて阿弥陀如来の光に包まれ、ご加護を受けている実感を喜べることだろう)

 四国遍路をする人はすべて、心に「同行二人(ドウギョウニニン)」の思いを抱き、「南無大師遍照金剛」と唱えます。
 どこでもお大師様と一緒であり、どこの札所におられるご本尊様に対しても、お大師様と一緒に般若心経や真言を捧げ、善願の成就を祈ります。
 お不動様やお地蔵様や阿弥陀様など、各札所におられるどなたもが、まごころを捧げる善男善女へ救いの手を差し伸べられます。
 まごころを捧げる具体的な方法、すなわち、即身成仏(ソクシンジョウブツ)する方法が、身体と言葉と心をみ仏に一体化させることであり、合掌し、真言や経文を唱え、心が清浄になってご本尊様と一体化すれば、「加持力」に包まれる状態と言えるのです。
 その〝ああ、お救いいただいている〟という実感こそが「法悦に随喜」と称する中身です。
 
2012097.jpg

 写真は、永代供養を行ってご加護を受けるため、当山の講堂へ納められた阿弥陀如来様です。
 総丈は約35㎝あり、日本で唯一、護摩を焚いてできた灰が体内へ納められています。(奉納受付中)

 10月守本尊阿弥陀如来(アミダニョライ)様をご供養しお守りいただきたい時、願いを成就させたいと念じる時、つらい時、悲しい時、淋しい時は、合掌して真言(真実世界の言葉)をお唱えしましょう。
 たとえ一日一回でも、信じて行なえば、ご本尊様へ必ず思いが届きます。
 回数は任意ですが、基本は1・3・7・21・108・1080回となっています。

「おん あみりたていせい から うん」

今月の真言をお聞きになるにはこちらをクリックしてください。音声が流れます


※お聞き頂くには 音楽再生ソフト が必要です。お持ちでない方は、
 こちらから無料でWindows Media Player がダウンロードできます。





 原発事故の早期終息のため、復興へのご加護のため、般若心経の祈りを続けましょう。
 般若心経の音声はこちらからどうぞ。(祈願の太鼓が入っています)
 お聴きいただくには 音楽再生ソフトが必要です。お持ちでない方は無料でWindows Media Player がダウンロードできます。こちらからどうぞ。



「のうぼう あきゃしゃきゃらばや おん ありきゃ まり ぼり そわか」※今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8





[投票のご協力をお願いします。合掌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へにほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 真言宗へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへにほんブログ村



blogram投票ボタン

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。