--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
02.28

弥生の俳句

 信徒総代鈴木悦子さん(仙台市太白区在住)の俳句です。

 鈴木さんは、機関誌『法楽』と新聞『法楽かわら版』へ何年にもわたって投稿しておられます。

(掲載が一ヶ月遅れになる場合があります)



大寒の風に真向ひ坂下る



二ン月の午後の日射に坂光る



冬籠すなはち俳句ごもりかな



生き甲斐を俳句に委ね春待てり



 




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hourakuji.blog115.fc2.com/tb.php/631-f2ace10d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。